頑張って時間を見繕ってはプレイしています。 とはいえまだ20レベルそこらで全然なんですが、既に100↑の人とも遭遇してまして、一体どれほどやればそこまで行くのかと思うばかりです。 ま、いずれにしても楽しんでプレイしています。 というか、このゲームは本当に良くできてます。 まだ幾らかバグが残ってますけど。

今日は「GodsUnchainedがどれだけまともなゲームであるか」という題で書いていきます。

GodsUnchainedは無課金でも全然遊べますから

ブロックチェーンを使ったゲームはこれが初めてではなくて、以前はマイクリプトヒーローズという国産のゲームをdAppsゲームの調査がてら1ヶ月ほどプレイしていました。

そうはいっても無課金でです。 だから超がつくほどつまらなかったです…。 いや、ほんとこういうことは言いたくないのだけど、ちょっと無理でした。 僕にとってはただの苦行でした。

無課金のマイクリプトヒーローというのは、完全にアウェーな世界で戦っているようなもので、そこに楽しみを見出だせる人は天性の何かを持ってる人に限られるんじゃないでしょうかね… そもそものゲームクオリティにしても、ゲームボーイを思い出させるようなレベルですし、そこにお金を出すというのはなかなか難易度が高い気がします。

一方のGodsUnchainedですが、こちらはコアセットというカードセットが無料で手に入るようになっているので無課金であっても一切の支障なくプレイできます。 何よりジェネシスセットよりコアセットの方が有用性が高いものが多いという事実があります。 これについては開発ブログでも触れられていました。

なので僕みたいにジェネシスセットを豊富に持っていても、コアセットのみの高レベル層にはなかなか勝てない、なんてことも普通です。

当たり前のようなんですが、ユーザー導入だけを取っても、こうも差がある訳です。

ジェネシスセットが安いよ!安いよ!

とはいえ、ジェネシスセットの中にも価値あるカードは幾つかあると思ってます。 それも規格外のような。

そのためgu.cardsでカードを調査しては、ゲーム付属のマーケットプレイスやOpenSeaで物色するのですが、前回も言いましたけど本当に安いですね。

あのマイクリプトヒーローでは10ETHクラスがザラなのに対して、ジェネシスセットは最高レアのレジェンダリ級でもほとんどは0.1ETH程度ですから。 マイクリプトヒーローを見ていたせいか、やたらと安く感じてしまって、ついつい手が動いてしまうという… おかげさまでかなりの量のカードを買ってしまいました。

ただし、近頃はオープン直後の暴落価格からだんだんと上昇し始めて来ているように思います。 当初は揃えようと思えば、10万円くらい用意すればコンプリートできたかもしれませんが、今ではちょっと難しいかもしれませんね。

まぁまだまだ安くなるかもしれないんで、こればっかりはなんとも言えないですね。