このところ、イーサリアムを含めた仮想通貨市場が本当に絶好調ですね。 この1週間だけでも20%以上、価格が上昇しています。

それで、ちょっとワクワクしながら久しぶりにGodsUnchaainedのカード価格をチェックしてみたんですが、いやぁ残念です。 ほっとんど変わってませんでした。 めちゃくちゃ上昇しているイーサリアムの中にあるカードなので、ひょっとしたらと思ってたんですけど、全然ダメでした。

割とショックなんですが、めげずに何故こうなってしまったのかについて考えてみました。

前提を整理する

まず、このGodsUnchainedのカードについて超簡単に整理します。

このカードはイーサリアムではERC721という規格に該当しており、仮想通貨の世界ではNon-Fungible-Token(NFT)という名前でも呼ばれたりするものです。 名前の通り代替不可能なトークンということで、それぞれが独立したトークンとして存在しています。 要は他のトークンのように、まとめて管理するということができないということですね。 現状別のアカウントに全て送信しようとする場合、一つ一つ手作業で送信する必要があります。 (将来的には改善される気がします。)

そして今日の結論から言いますと、このNFTというのはおそらく独自の値動きをとるんだと思います。

GodsUnchainedカードはなぜ上がらなかったのか?

そもそもこのカードはゲームで使うアイテムです。 よく考えてみれば、こういったものはゲーム人口が増えないと価値は上がらないはずです。 そして今いるユーザーというのはコアなファンに該当するはずで、そして所持しているカードもほとんど似ているはずですから、カードを高値で購入しようという人も少ないはずなんですよね。

それで、こういう場合カードが上がるタイミングというのは、外部からの新規ユーザーによる購入がメインになってくると思います。

でも未だイーサリアムの知名度は低いままですし、スマホでも簡単に使うこともできません。

さらに一般的にゲームに使う金額というのもだいたい決まってますし、そもそも初めてゲームに参加する人というのは間違いなくイーサリアムベースでなく円ベース(法定通貨ベース)で購入するかを判断するものです。 これはゲームに限った話じゃなくて、初めてイーサリアムを購入する時はみんなそうだったと思うんです。

なので、カードの価格というのは仮想通貨の値動きとは独立して動くし、しかもしばらくは上がりにくい、そして法定通貨ベースで測られると考えられます。

GodsUnchainedカードが上がる要因について考えてみました

ここまでイーサリアムゲームを取り巻く状況について触れましたが、ここではそもそものカード価格の形成要因について考えてみます。 このカード価格が上がる要因を考えるために、既存のカードゲームを参考に調べてみました。

ゲーム自体の人気

大前提ですが、人気の高いゲームほど全体的に値段が高いです。

アイテムの強さ

当たり前ですけど、強いカードは高いです。 しかも、新パックの発売直後であっても5,000円前後で売買されることもあるようなので、今のGodsUnchainedの価格は案外妥当なのかなと思います。

希少性

希少性も重要な要素です。

ほとんどのカードゲームで、初期に作られたカードというのは基本的に高い値段で売買されるようです。 しかも、あまり価値のなさそうなカードであっても1枚500円とかで売買されているので、ゲーム人気が長く続いていく場合は定価で買ったとしても全然おつりが出てきそうです。

意外だったのはプロモーションカードです。 こういった限定品は希少性が高くなるはずなので、常に高値で売買されると想像していたのですが、どうやら必ずしもそうではなさそうです。

確かにMTGのようなコアなファンがついているゲームでは高値で売買されているんですが、他のゲームになるとそれほど良い値段がついていない事が多かったです。

プロモーションカードの扱いは難しそうな印象です。

その他:ビジュアルやカード自体の愛され度合い

これはコレクターによる購買行動の結果の話だと思うんですが、一部のカードは絵柄が美しいと言った理由で同程度のカードよりも高く売買されることがあるようです。

また時間が経って使い物にならなくなってしまったカードでも、発行当時に人気のあったカードというのは意外と需要が落ちにくいようです。

良いアイテム以外は仮想通貨に戻したほうが正解かもしれません

ここまで簡単にカードの値段形成について考えてみましたが、これらは別のゲームであっても同じように通用すると思います。

そして今回思ったのが、イーサリアムのような仮想通貨がこれから拡大していくと考える場合、アイテムとして(NFTとして)所持するよりも、純粋に仮想通貨として持っていたほうが良いのかもしれないということです。 なにせ今のイーサリアムはわずか1週間で20%も上昇するくらいですからね。

少し見直ししてみます。