ようやく手に入れました。 お魚のお薬です。 あまりに手に入らないので、困ってる人は結構多いんじゃないですかね?

ニチドウのお薬は販売停止中です

熱帯魚用お薬のほとんどが日本動物薬品という会社から販売されています。 そしてコロナの影響なんでしょうかね? 今年に入ってからメーカーからの販売が停止されているようで、ほとんどのお店で欠品となっています。

今日、僕は幸運にも手に入れることができましたが、現在もネットショップの多くは基本的に品切れ中としており、仮に売っていても通常より高い値段になっています。

強めのお薬のエルバージュエースだけは意外と売ってますね。

買えた場所は地元のホームセンター!?

今日の目当てはグリーンFリキッドでした。 最近うちのオトシンクルスが身体をどこかに引っ掛けてケガしちゃってたんですが、一昨日あたりから綿っぽいものも少し見え始めて、おそらく水カビ病を併発しちゃったんですよね。 それで急遽グリーンFリキッドが必要になった訳です。

後でわかったことですが、ナマズ科の生き物は薬剤耐性が低いらしく、使用を控えるようにと書かれていました。 オトシンクルスやコリドラスはナマズ科ですので、使用する際にはよく考えたほうが良さそうです。

で、意外にも熱帯魚を扱っているペットショップにはエルバージュエースしか残っておらず、逆にあまり充実していない地元のホームセンターの方には在庫がありました。 しかもグリーンFリキッドだけでなく、グリーンFゴールド顆粒やグリーンFゴールドリキッドなどなど、そこそこ種類もあって値段も定価のまま。

ほんとラッキーでしたね〜 この在庫不足がいつまで続くのか分からないので、とりあえずグリーンFリキッドとグリーンFゴールドリキッドの2つを買っておきました。 これで塩浴だけの状態から卒業できます。 やっぱり塩浴だけじゃ限界があって、どうすることもできずに死なせちゃった子もいるんでね…

とにかく手に入って良かったです。

僕みたいにどうしても必要だ!という人は、郊外や地方のホームセンターへ足を運ぶと見つかるかもしれませんよ!