今日のためしてガッテン見ました? 僕はいつもは全く見てないんですけど、今日は偶然見たんですよ。 そしてその偶然今日やっていた内容が僕にとっては完全にクリティカルな内容でして、さっそく紹介された方法を試しちゃっています。

高齢の方でも効果を実感できているんだから、それよりずーっと若い僕が効かないってことはないでしょ!ってね。

ドライアイの原因はマイボーム腺の詰まり

ドライアイの原因はマイボーム腺の脂の詰まりです。 この事を番組では初めて発見されたみたいな話をされてたんですけど、これについては結構前から知ってました。 「ドライアイは自分で治す努力で治る」という本で紹介されてましたから。 まぁ論文として認められたのが初めてということなのかもしれません。

それでこの話は知ってはいたものの、この本のやり方で「本当に治るのか?」とか疑ってみたり、書いてある通りにホットタオルをやってみても、ホットタオルはすぐに冷めるばかりですし、その効果についてもほとんど感じられなかったんですよね。

それで自分の担当の眼科医にマイボーム腺のことを尋ねた事があったんですが、これが全く相手にされなくて、結局それを機にそのまま忘れちゃったんですよね。

ほんと後悔してます。

ガッテン流のホットタオルは本当に冷めない

で、今回の放送で何が凄いのかというと、1つは「効果がある」という事実をNHKが放送していることですよね。 やっぱり間違ってなかったんだと知ることができたのは大きいです。 そして2つ目がそのためのホットタオルの作り方を紹介してくれていることです。

昔は水で絞ったタオルを電子レンジに入れて、温度指定で作ってたんですけど、これだと2分もすると冷めてくるんです。 暖かいのは最初だけなんですよね。 だから何度も温め直す必要性が出てくるんですが、これが地味に面倒くさい。

これに対しガッテン流のやり方は、①同じように温めたタオルをビニール袋に入れ、②それを乾いたタオルで覆うという2段構えになっています。 ビニール袋で熱を閉じ込めるというアイディアは頭いいなぁと思いました。 実際にやってみましたけど、このやり方だと5分経っても全然冷めずに温度をキープしてくれます。

詳しい方法については公式サイトにて確認してください。 まぶたを見れば一発判明!疲れ目乾きに真・癒やしワザ - NHK ガッテン!

ドライアイが治ったら

もしこんな簡単な方法でドライアイが劇的に改善してくれるなら、長年の不調の根源が治るわけなので、これほど嬉しいことはないです。 もう考えただけで最高ですよ。 踊ったこととかないけど、踊りたくなるレベル。 仕事のパフォーマンスも一気に伸びることが目に見えてるんで、今からめちゃくちゃ期待しちゃってます。

というのもですね、今の僕の体調的に一定期間ごとに目の疲れがピークを迎えてしまうサイクルがありまして、どうしてもパソコンから離れたくなる日(というか週)ってのが定期的に訪れています。 このブログに空白期間が多いのも、まさにこれが理由です。

なのでもしドライアイが完治とはいかなくても、ある程度改善してくれさえすれば、それだけで間違いなく今まで以上のパフォーマンスが出せると思ってしまうんですよね。 また、今まで無意識の内に諦めていたようなこともあると思うので、生活が随分と変わるような気もします。

ってことで、これから2〜3ヶ月ほどホットタオルを続けてみます。 今回はやりきれそうな気がしてます。 頑張る。