ProtonMailにアクセス不可になって爆死した話

calendar

クリスマスです。 街が賑やかで気分も上がりますけど、食品は軒並み2割から3割近く値上げされちゃって、楽しさ半減な気も。 この時期、家電やゲームは年末商戦のため大規模セールを開催するのに食品だけはガツンと値上げというね、ちょっと立ち止まって考えると不思議なことが起きてますよね。

ま、それはさておき、メールアドレスの変更を先月末あたりからチマチマとやっていたんですが、今日最後の一件が完了しました。 たぶん抜け落ちてるアカウントもあるかもしれないけれど、それはその程度のアカウントだったということで忘れようと思う。

そもそも何故こんなことをやっていたのかと言うと、使っていたメールサービスがProtonMailというスイス企業のものなんだけれど、理由はわからないけれど2段階認証が通らなくなってしまって、自分のメールにアクセスできなくなっちゃったんです。 今思えば明らかなバグだから、報告すればなんとかなったような気もするんだけれど、パスワードも全て削除してしまった今となってはもう手遅れでしょうね。

そんな状況でなぜメールアドレスの変更手続きを進められたのか? それは一重にスマホ側の接続が切れないままでいてくれたからです。 本当に今回はスマホに救われました。 あのアクセスができないと分かった瞬間、変な汗が出てきたもん…

ProtonMailってエンドツーエンドで暗号化してくれるから情報流出とかの心配はなくて良いものだと考えてきたけれど、まさか自分が追い出されてアクセスできなくなるとは全く想像してなかったから、ショックの度合いは相当大きかったです。 この手のサービスはリカバリコード等の復旧手段はちゃんと準備しておかないとヤバイということを身を持って実感しました。

あとは今月上旬に書いた無限エイリアスのsimpleloginを契約してみたのとおりです。

以上、今日はこれにて!

Some images are made by Freepik's icons from www.flaticon.com