こういうのってお正月にやるもんだけど、やっと思いついたから。

世界史を勉強する

一昨年あたりからかなぁ。 自分の専門としている経済分野の本がどうにも読みにくくなってきていて、まぁそれだけならまだいいんですけど、最近は読むペースどころか読む気力さえも落ちてしまっていて、とにかくダメ人間になってる。

で、よくよく考えていくと、その原因はすべて僕の世界史に対する無力感が関係している気がするんです。 元々理系だった身なんで、世界史ってほとんど触れずに来ちゃってますから。 たぶんレベルで言えば中学レベルで止まってるんだけど、その知識レベルが今あるとも思えない…。

それでも1900年以降の経済史絡みのものは仕事柄よく勉強したので良いんですけど、少しでも純粋な世界史寄りな内容で攻められると、一気に理解が難しい状況に追い込まれてしまいます。 そうすると基本的に大半はすっ飛ばして、要点だけ探して読み進めるような”英語の読解”で培った読み方で対応する訳なんですけど、どうやらそれももう限界みたい。 いま読みたい本はそれでは全く対応できず、完全にお手上げです。 とにかく訳のわからない、眠くなる本です。 瞬殺ですね。 もう既に積読本と化してます。

まぁこういう状況なので、色々と余裕ができてやる気の出てきている今、この先のためにも世界史をなんとかする必要がある訳です。

入り口としての勉強は正攻法でいきます。 普通の高校生のように世界史Bの教科書をベースに、最終的にはセンター過去問で8割(できたら9割)以上。 8割取れたら基本的な部分は押さえられてるだろうから、苦手意識持つこともなくなるはずだと思うんだ。 まぁ過去問を何周かやって、全部の問題に対応できるようにすれば問題ないはず。

そこから先は、大学の二次試験問題とかには一切触れずに、教科書とは違った感じのまともな歴史系の単行本か文庫本を何冊か読んでいけば、それなりに形になるんじゃないかなと妄想してます。

とりあえず世界史に関してはこんな感じ。

軽い運動の継続

コロナで太りました。 年々太ってきてはいたんですけど、今回は体脂肪率20%近くまで来ちゃってます。 そろそろなんとかしないと戻れなくなりそうな気がしてます。 体も年々硬くなってきてる感覚もあるし。

こうするといつもは一気に気合をいれて、あれもこれもやってみようとするんだけど(例えばジムに行って色々メニュー組んでみるとか)、大抵どこかの調子が悪くなって続かないんですよね〜。 まぁそりゃ当然です。 かなりの時間、まともに運動してないですもん。 急に動いたら壊れますよね。

だから今回はシンプルに、うちのマンションの”階段の上り降り”に徹します。 去年はランニングを始めたらスグに踵をおかしくしちゃって、そのまま終了コースだったんで、とりあえず今回は走らない! 既に2回やってみたけど、ランニングよりも腹筋や下半身に効くし、短時間で済むから良い気がしてる。 汗の量も意外とすごいです。

あと、ストレッチで柔軟も。 背中とか凝り固まっててゴリゴリ音しちゃってるんで、真っ先に緩めないとダメそう。 凄く時間かかりそうだけど、筋膜リリースはめっちゃ気持ちいいから全然苦じゃない感。

積読本の解消

かなり溜まってきます。 ほんとになんとかしたい。 去年サボっちゃったからなぁ…

ブログは今のまま

このブログについては、今のままくらいのペースでもいいから、とりあえず継続したい。 せめて5年は継続しないと実験にはならんよね。

まぁ見て分かるように、今年は将来へ向けての弱点克服期間みたいな感じです。 来年に向けてチャージ!チャージ!